今後の予定
これまでの個展

冨長敦也 石彫展(御殿山)

2019年5月11日 - 2019年7月20日

私の彫刻は、自分のアイデアやイメージを石から彫り出すものではなく、ひとりの人間としての自然との関わり方を、表現する試みである。
水の流れのように、石塊の角を丸め、球状にする『Sphere』
吹きすさぶ風のように、石柱の内に向けて彫りすすめる『Ninguen』
自然との対峙ではなく、共存から生まれる作品は、自分では操ることができない生命と、石とを重ねることで成立する。

冨長敦也



My sculptures are not a result from me carving my own ideas or images out of stone, rather they represent an attempt to express the interaction between a single human being and nature.
Like flowing water, I round the corners of a block of stone to create my globular works, ‘Sphere’.
Like the blowing wind, I carve inside stone pillars to create my ‘Ninguen’.
My works do not spring from confrontation with nature, but rather from coexistence.
They are realized through the superimposition of life, which we are unable to control ourselves, upon stone.

Atsuya Tominaga