今後の予定
これまでの個展

帯匠・誉田屋源兵衛「令和」を祝う

2019年5月15日 - 2019年5月25日

平成の天皇が退位を表明されてより今日まで、日本中が自国の文化に気づいたように思う。
古くから神道では大麻を聖なる植物とし、今年11月の大嘗祭の天皇のお召しものは大麻布(たいまふ)。皇居 ・ 西の丸 紅葉山で皇后が自ら育てられている蚕は"小石丸"。
京都帯匠として10代目の山口源兵衛はこの機に大麻布を"麻世妙"(まよたえ)として、小石丸を"寶繭 ・ 小石丸"(ほうけん・こいしまる)として、美しい布に織り上げました。
令和の天皇即位を祝い、皇室にちなんだ帯やきものが並びます。

◆ 期間中 帯仕立て代サービスいたします。